名古屋大学
– 先生紹介 –

シェアする

icon-teacher


★野元 美佳 助教
遺伝子実験施設

「植物免疫システムをタンパク質機能から理解する」

モデル生物のシロイヌナズナを用いて、病虫害に対する植物免疫の分子機構の理解を目指しています。本研究により、将来的には農作物の被害軽減に貢献することも可能であると考えています。在学時には、試験管内で人工的にタンパク質を合成するシステムを開発し、特許出願や起業を経験しました。高校の時に好きだった生物の勉強を今でも続けることができて、とても充実した研究生活を送っています。

Profile
専門は植物病理学。2018年3月に名古屋大学大学院理学研究科で博士課程を修了し、同年4月から現職。2016年に名古屋大学発のベンチャー企業「NUProtein」を設立。2018年度第13回ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞及び2019年ロレアル-ユネスコ女性科学賞-国際新人賞を受賞。


★ウヤヌク ムハメット 助教
工学研究科/有機・高分子化学専攻

「日本に豊富なヨウ素を用いる環境に優しい"ものづくり"」

資源小国の日本ですが、ヨウ素の生産量はなんと世界第2位!レアメタルや重金属の代替元素としてヨウ素を触媒に用いる環境に優しい有機反応を開拓しています。独自に開発した反応を用いて、医薬品、化粧品、機能有機材料の開発やエネルギー・環境問題に貢献しています。

Profile
専門は有機合成化学。トルコ出身。1998年 国際生物学オリンピックドイツ大会 銅メダル(トルコ代表)。その後、日本へ留学、名古屋大学大学院工学研究科博士課程を修了し、2007年から現職。博士(工学)。2017年日本化学会進歩賞受賞。

★山田 肖子 教授
アジア共創教育研究機構

「知識や技術から世界の可能性を考える」

アフリカやアジアの発展途上国を対象に、若者が学校や仕事の場で身につけた知識が役に立っているのか、どのような技術が不足しているのかを調査し、教育機関や政府、企業に提言を行っています。

Profile
専門は教育・人材育成、国際開発学。米国インディアナ大学Ph.D.(博士)。開発コンサルタント、名古屋大学准教授等を経て、2015年から現職。

%e5%90%8d%e5%a4%a7_%e6%a3%ae%e6%95%99%e6%8e%88


★森 郁恵 教授
理学研究科/生命理学専攻

「線虫を研究し、「脳がどう働いているのか」の 本質を解き明かす」

体長わずか約1mmの線虫の記憶学習行動を研究し、人間の1千億個以上ある神経細胞の活動や、記憶・学習機構の解明に向けた研究を行っています。

Profile
専門は行動遺伝学、神経科学。米国ワシントン大学大学院で博士課程を修了し、九州大学、名古屋大学助教授を経て、2004年から現職。

%e5%90%8d%e5%a4%a7_%e7%af%a0%e5%8e%9f%e6%95%99%e6%8e%88

★篠原 久典 教授
理学研究科/物質理学専攻

「ナノカーボン物質の ナノサイエンス」

フラーレン、カーボンナノチューブとグラフェンを中心とする新しいナノカーボン物質の創製と評価を行うことによって、ナノサイエンスの基本的な概念の構築を目指しています。

Profile
専門は物質科学、ナノサイエンス。三重大学助教授等を経て、1993年から現職。2015年から高等研究院 院長も務める。

名大_Simon教授


★ウォリス サイモン 教授
環境学研究科/地球環境科学専攻

「地球という巨大な実験室を用いて将来を垣間見る」

岩石に記録された情報から、大陸の成り立ちや火山の下、地震発生現場で何が起きているのかを明らかにしようとしている。多分野の研究者と連携し、新しいマグマモデルの構築にも挑戦している。

Profile
専門は岩石変形とテクトニクス。研究室では日本初の天然ダイヤモンドを発見。国際的かつ分野融合型アプローチを重視。

名大_天野教授

★天野 浩 教授
未来材料・システム研究所

「未来を照らすLED」

研究室では、結晶成長、白色・紫外光・緑色発光ダイオード、レーザダイオード、フォトトランジスタ、太陽電池、電力変換用パワーデバイスに関する研究を行っています。新分野で世界を先導する人材を養成します。

Profile
青色発光ダイオードの発明で2014年ノーベル物理学賞を受賞。現在は青色LEDの材料である窒化ガリウムを使った次なる研究を行う。

ItamiPict2015


★伊丹 健一郎 教授
トランスフォーマティブ生命分子研究所

「世界を分子で変える」

精緻にデザインされた全く新しい機能を有する「トランスフォーマティブ生命分子」。
最先端の合成化学と動植物科学が融合し、世界を変える分子を創出する。

Profile
専門は有機合成化学。カーボンナノチューブの精密合成に世界で初めて成功。
「トランスフォーマティブ生命分子」の創出に取り組む。

町田教授

★町田 健 教授
文学研究科/人文学専攻

「人間の言語を貫く普遍的な原理を追い求めて」

人間の言語が普遍的に持っている原理とは何か。
世界中の言語を対象に、言語現象の背景にある原理の解明に挑んでいる。
日本語文法にも精通しており、日本語学者としても幅広く活躍している。

Profile
専門は言語学。
人間の言語一般が普遍的にもっている特徴支配する原理を明らかにし、その原理をもとに、言語が変化する理由を説明することを研究の目的としている。

 


名古屋大学
http://www.nagoya-u.ac.jp/

〒464-8601 名古屋市千種区不老町

シェアする
  • NEW
  • 京都・私立大学
  • 6学部11学科の多彩な学びを展開する女子総合大学として140年を超える歴史を歩んでいます。
  • NEW
  • 東京・私立大学
  • 先進的な教育改革を断行し、誰とでもその力を発揮できる「専門性に立つ教養人」の育成に努めています。
  • NEW
  • 愛知・私立大学
  • 「強く、優しく。」東海地区を代表する女性総合大学として、女性のための教育を追求しています。
  • NEW
  • 愛知・国立大学
  • 創立114年。中京地区を中心とした産業界とともに発展、ものづくり愛知の代表大学です。
  • NEW
  • 京都・私立大学
  • 「一国の良心」ともいうべき人物の養成を教育の目標に掲げ、その建学の精神が140年引き継がれています。
  • NEW
  • 愛知・私立大学
  • 教育・研究・診療を通じて社会貢献ができるよう、次世代を見据えた医師・看護師を養成しています。
  • NEW
  • 大阪・私立大学
  • 総合大学として、多様な文化とその価値観を尊重し、柔軟かつ幅広い視野で物事を捉える力をつけます。
  • NEW
  • 愛知・国立大学
  • 創立当初から受け継がれている「自由闊達」な学風を伝統とし、世界レベルの教育・研究を実施しています。
  • NEW
  • 東京・私立大学
  • 『知をつむぎ、世界をむすび、未来をつくる。』をビジョンに知と技とネットワークによる創造的人材の育成。
  • NEW
  • 京都・国立大学
  • 対話を根幹とした自由の学風のもと創造の精神を涵養する学問の都として、世界にその存在感を示しています。
  • NEW
  • 愛知・私立大学
  • 1946年の開学より外国語教育と国際教育を柱とし、世界に羽ばたく人材の育成に力を入れています。
  • NEW
  • 東京・私立大学
  • 知識の先にある本物の“叡智”によって一人ひとりの可能性を引き出し、世界を切り開く人物を養成します。
  • NEW
  • 東京・私立大学
  • さまざまな改革・挑戦を続け15学部38学科を擁し、2020年に140周年を迎える日本有数の総合大学
  • NEW
  • 東京・私立大学
  • 文理の枠を超えて学ぶカリキュラムを、日英バイリンガリズムの少人数教育により実践しています。

関連する記事はありませんでした ...


PAGE TOP