澤井 紅葉

今、フィリピンのセブ島に留学しています。

わたしは今フィリピンのセブ島に留学しています。フィリピンに来てから2週間が経ち、ようやく慣れてきた、と言いたいところですがまだまだ文化の違いに戸惑う毎日です。

まずはセブ島についてお話しさせてください。わたしはリゾート地として有名なセブ島の東端のラプラプ市にホームステイしています。ラプラプってなんか聞いたことあるぞ?っていう人いますか?そうです。ラプラプ市はラプラプ王が統治していた場所なんです。ラプラプ王は人類初の世界一周を試みていたマゼランを決闘にて殺した人物です。ラプラプ王がマゼランを殺害したために、わたしたちはテストや模試で「世界一周を初めて成し遂げたのは誰か」という問いに対して「マゼラン」ではなく「マゼラン一行」と答えなくてはならないのです。

では次に家での生活について紹介しましょう。わたしがホームステイしている家にはシャワーがありません。(正確には昨日シャワーヘッドが付いたのでシャワーがありませんでした。)お湯が出ないので朝と夜の1日に2回水で体を洗います。Wi-Fiもエアコンもないしトイレは流す部分がないので用を足したら貯めてある水を上からかけて始末します。それから断水が1日に2回あります。水が使えるの4:00~13:00, 15:00~22:00です。一番大変なのは洗濯です。洗濯は週に一度しかしません。なぜなら洗濯のほとんどを手で行うからです。まず服を水につけて汚れをある程度落とします。そして白色の服と色のある服、ふたつに分けたところから更にジーンズのようにかたいものとそうでないものに分けて4種類に分別します。その後一種類ずつ洗濯機に水と洗剤と服を入れ15分洗います。それを水を入れた樽で三回ずつ洗い、泡がなくなるくらいまでになったらダウニーの液に漬けてそれらを絞って二日間干したら完了です。

結構大変な思いをしているわたしですが、でも最近楽しいなと思える瞬間が増えつつあります!教会に行くのが楽しい!神が存在するかどうかなんて真剣に考えたことなんてないので、困惑することも多いですが、教会は音楽に溢れ、笑顔と優しさに包まれています。教会でできた友達は年は様々ですが、みんなすごくフレンドリーで本当にありがたいです。学校もとても楽しいです!日本の授業とは全然違って発表の場がたくさん設けられているし、盛んに意見を交わしあいます。宗教や文化の違いについて話し合う時が一番ワクワクします!笑 学校でわたしが仲良くしているのは12年生、つまり高校三年生のみんななのですが、ほんとうに親切だし、いつでも輪の中に入れてくれるし、嬉しいです。わたしはあまり人見知りとか初対面の人に億劫になるタイプではないと思うのですが、それでも日本人はやはり感情表現が他国の人に比べて劣っています。そんなわたしをなんの抵抗もなく受け入れてくれる懐の深さに感謝の毎日です。

少し落ち着いてきて感じたことはやはり格差についてです。お金持ちの人は貧しい人と接点があまりなく、同じ国であれど違う道を歩んでいるとわたしは感じています。わたしのステイしている家は裕福な家庭ではないのですが、通っている学校は有数のお金持ちしか通えない私立の学校です。わたしは1日の中で違う世界を行き来している感覚に陥っていろいろ考えさせられています。

少し長くなってしまったのでまだまだ書きたりないのですが、やめておきます。次回以降は学校生活についてや、宗教について、そしてわたしの留学の目的でもある南北問題についてお話したいと思います。ではいったんさようなら!

  • 2016年10月21日
  • 森本 珠莉
  • オーストリアレポ vol.02
    2泊3日で留学団体のオリエンテーションがあり

PAGE TOP