森本 珠莉

ヨーロッパのクリスマス

オーストリアレポ vol.05

こんにちは‼︎

あけましておめでとうございます。

オーストリアに留学中の名古屋大学教育学部附属高校2年の森本珠莉です。

今回は、先日終わったヨーロッパのクリスマスについて書かせていただきたいと思います(^^)

12月といえば、クリスマスですね✨🎄

みなさんはどのように過ごしますか⁇

彼氏や彼女と過ごしたり、家族と過ごしたり、友達と過ごしたり…。

ヨーロッパでは、クリスマスはとても大切な行事で家族と過ごすのが当たり前です。その代わりに、大晦日は友達と過ごすらしいです。日本と真逆ですね。

12月に入ると、街全体がクリスマスモードになっていきます。

ということでクリスマスに向けて、オーストリアで行われることを今日は紹介したいと思います。

○クリスマスマーケット○

ヨーロッパのクリスマスと言えば、これを思う人も多いのではないでしょうか?オーストリアでも、いろいろなところでクリスマスマーケットというものが開催されます。

綺麗なイルミネーションと共に、グリューワインやポテトを食べることができるとても素敵なマーケットです。私もいろいろな場所のクリスマスマーケットに、行ってきました!

どうでしょうか?すごく綺麗でたくさんの人で賑わっています。

オーストリアでは、クリスマスマーケットは一大イベントだそうです。

日本でいう夏祭りの様なイメージだと思います。小さな町では小さなクリスマスマーケットがあり、地元の人たちの交流の場にもなっていました。

○シークレットサンタ○

くじで選んだクラスメイトに、週に一度クリスマスまでの4回に分けてこっそりとプレゼントをあげるゲームです。

相手にバレない様に、相手が好きなものをプレゼントするのです。

私は実際にオーストリアらしいものをたくさんもらいました(*^^*)

実際にもらえるとすごく嬉しくて幸せな気分になりました。クラスメイト同士で相手を考えてプレゼントという素敵なゲーム。日本に帰ったら広めていきたいなぁと考えるほど、心温まる素敵な気持ちになりました。

○ニコラウス○

みなさんニコラウス祭というものを知っていますか⁇ドイツやオーストリアなどで12月5日に行われているお祭りです。

夜になるとニコラウスという神様を悪魔が取り囲みながら、街の中を歩いているのです。悪い子には悪魔がお仕置きを、いい子には神様からプレゼントがもらえます。

ヨーロッパ版なまはげだとも言われているそうです(^^)

○クリスマス○

待ちに待ったクリスマス当日‼︎

朝から子供達は、ハイテンションです(^^)

オーストリアでは、25日の朝起きたらプレゼントが置いてあるのではなく、24日の夜にツリーの下にプレゼントが置いてあります。プレゼントの量は、半端じゃないほど多かったです。

おじいちゃんからお母さんやお父さんへもあって、家族全員がプレゼントを贈り合い、大人も幸せなイベントになっています。

私からのプレゼントも喜んでくれて本当に良かったです。

子供には、「kracie ハッピーキッチン」が大人気でした。お母さんたちには、私が持ってきた浴衣を見て購入を決定するほど、浴衣が人気でした‼︎

留学行かれる方の参考になればと思います。

それでは、2017年もどうぞよろしくお願いします。

_____________-2

_____________.jpeg

_____________

_____________-7

_____________-6

_____________-5

_____________-4

_____________-3

  • 2018年3月1日
  • 澤井 紅葉
  • ボホール島の魅力をみなさんにお伝えしたいと思います!

PAGE TOP