名古屋わかもの会議

このマチを ここから変える。

名古屋わかもの会議は2013年夏に結成され、『わかものと街の共創サイクルを作る』をコンセプトに、現在は学生を中心に約10名で組織されています。
主な活動は、年2回、全国から若者100人を集め、地域や社会課題を話し合うイベントの企画・運営。
サッカーJ2名古屋グランパスやバスケB.LEAGUE名古屋ダイヤモンドドルフィンズとともにスポ―ツという視点から地域を考えるイベントの企画・運営をしております。
これらの活動から地域や社会を自分事として捉えてもらえるキッカケ創り・人創りを展開していくことを目指しています。

また、愛知県より『あいちの離島わかものサポーターズ』『あいち消防団応援サポーター』『第70回全国植樹祭 あいち言の葉キャラバン』に任命いただき、活動を展開しております。

  • 文部科学省は民間と協働し、若者の留学を促進するキャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を展開中。
  • 返済不要の「給付型奨学金」を給付している朝日新聞「朝日奨学会」と「服部国際奨学財団」のご紹介

PAGE TOP