奨学金のご紹介

あなたの夢をあきらめないで。

シェアする

現在、社会問題化している奨学金について取り上げました。

現代の大学生の2人に1人が利用しているとされる奨学金ですが、大きく分けると2つの種類があります。それは、大学卒業後に返済が必要な「貸与型」奨学金と、返済が不要の「給付型」奨学金の2種類です。

どちらを利用するかによって学生生活の質も違ってきます。アルバイトばかりしていては勉強やクラブ活動もできず、あなたの夢は実現どころか遠い夢になってしまうことにも…  今号では、返済不要の「給付型奨学金」を給付し、学生応援活動をされている朝日新聞「朝日奨学会」と「孫正義育英財団」をご紹介いたします。

朝日新聞の朝日奨学制度とは、朝刊・夕刊の配達などの仕事をしながら、返済不要の奨学金によって大学や短大、専修・各種学校、予備校へ進学する学生サポートシステムを設けています。

孫正義育英財団は、「高い志と異能を持つ若者を財団生として認定し、才能を開花し、未来を創る人材として羽ばたくための様々な支援を提供すること」を活動目的としています。


朝日新聞の朝日奨学制度

★山口 瑠星さん

私は今、愛知県内の大学に通っています。
将来の夢である体育教師になる為、人間関係やスポーツについて学んでいます。小学生の頃にお世話になった先生に憧れ、私も体育教師になりたい!と強く思うようになりました。
その夢を叶える為には大学に進学する必要がありましたが、費用の面で両親に負担をかけたくないと考えていた私にとって学費の用意は大きな悩みのひとつでした。
そんな中、父の知人をきっかけに朝日新聞の奨学金制度を知りました。問い合わせをしたところ、奨学金について、仕事の内容、手続きの方法など、担当員さんが丁寧に説明してくださり私は安心して入会を決めました。
思い悩んでいたところで朝日新聞の奨学金制度を知ることが出来たのは大変幸運だったと思います。

現在は実家を離れ一人暮らしをしていますが、両親に負担をかけることなくなんとか生活できています。
奨学生としての生活にも慣れた為、今後はより自立した生活を送れるよう努力したいと考えています。
学業と仕事の両立は簡単ではなく、大変なことも多いです。
しかし夢を叶える為の毎日はとても充実しています。
夢を叶える!という強い意志を持った方は、ぜひ一歩踏み出してみて下さい!


孫正義育英財団

「高い志」と「異能」を持った若者に自らの才能を 開花できる環境を提供し、人類の未来に貢献する

本財団では以下の事業を行います。
1.未来を創る人材への育英事業
2.未来を創る人材を育成するための施設運営
3.未来を創る人材を育成するための環境整備支援
4.未来を創る人材への支援者や有識者による会議や交流会の開催
5.世界の更なる文明の発達に貢献する分野の研究者及び研究機関への支援
6.その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

支援金の給付
進学・留学に限らず、将来経験したいことや今後成し遂げたいことを 応援するための支援をひとりひとり検討していきます。
選考過程で個別にお話を伺いながら、支援内容・金額を決定します (給付期間:最長4年間)。
給付された支援金には、原則として返済の義務はありません。
支援金給付者の進路、その他一切については、本人の自由とします。
(例)
・新しいテクノロジーの研究・開発費用の一部もしくは全額支援
・起業や社会活動に関わる準備費用の一部もしくは全額支援
・留学や進学費用の一部もしくは全額支援

詳細はホームページをご覧ください
https://masason-foundation.org/


その他にも、「給付型奨学金」制度を設けている大学を一部紹介させていただきます。
立教大学 「自由の学府奨学金」年額50万円を4年間(学部による)。
金城学院大学「 金城サポート奨学金 」年間学費が50万円になる。
中央大学「中央大学予約奨学金」授業料相当額半額を4年間。
青山学院大学「地の塩、世の光奨学金」年額50万円を4年間。
上智大学「給付型(返済不要)」の学内奨学金
関西大学「入学前予約採用型給付奨学金制度」
(詳細は学校ホームページをご覧ください)。
その他、調べれば全国で多くの奨学金がありますので「給付型奨学金」に挑戦してみてはいかがでしょうか?
スキッフルでは、これからも「給付型奨学金」をWebサイトにてご紹介します。

シェアする
  • NEW
  • 2014年にノーベル物理学賞を受賞した天野先生にインタビュー!
  • NEW
  • 【文化・芸術】 中部・東海地域の音楽界をリードする「名古屋フィルハーモニー交響楽団」
  • NEW
  • 皆さん、「SDGs」を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

PAGE TOP